手取り20万ですが節約と投資に目覚めて半年。1年前の家計簿と支出状況を比較してみる。

こんにちわ。こんばんわ。

約半年前ぐらいから、いろいろなものに影響を受けて節約と投資に目覚めました。大きな支出について色々と手を加えたとは考えていますが、はっきりとしないので、ここらで1年前の家計簿と比較したいと思います。大きな差がないように税金や車検などの出費がない2月で比べることにしました。では、ご覧ください。

2020年2月の支出 2021年2月の支出
住居費  46,975 住居費  44,235
電気代  7,368 電気代  8,051
水道代  1,570 水道代  1,700
ガソリン代  6,888 ガソリン代  5,845
携帯電話  2,961 携帯電話  0
インターネット  6,000 インターネット  7,904
生命保険  32,262 生命保険  9,667
車税積立  5,000 車税積立  5,000
火災保険積立  5,000 火災保険積立  5,000
固定資産税積立  10,000 固定資産税積立  10,000
食費  17,626 食費  17,904
日用雑貨  1,733 日用雑貨  0
医療費  2,900 医療費  0
衣料費  5,016 衣料費  5,285
小遣い  7,000 小遣い  7,000
交通交際費  1,650 交通交際費  3,256
家電  1,078 家電  3,278
合計 ¥161,027  合計 ¥134,125 

昨年と比べると26,902円減ってます。携帯電話と生命保険を見直しただけですがかなり減ってます。手取り20万ですから10%減ってるのは大きいですよ。まぁ減った分についてはきっちり積立NISAの肥やしとなっております。

こうやってきっちり比較してみると確実に成果が出ていて嬉しいですね。お給料を増やすのって難しいけど、節約して支出を減らすことで給料を増やしたようにみせることは比較的カンタンですね。できてない人はすぐに取り組むべきですよ。

余談ですが我が家の家計簿の勘所は「車税」「火災保険」「固定資産税」の積立を毎月していることです。将来ぜったいに必要になる額の大きな費用については細分化して備えることが賢者の知恵なのです。

雑記
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント