発表:手取り20万の保有金融商品で利益が一番でてきるのはどれだ

こんにちわ。こんばんわ。

長期保有を目的に投資信託や株式の購入を始めて半年以上経過しました。ここらで一番儲けているもの一番損しているものを発表したいと思います。それではご覧ください。

評価益金額順ベスト3

金額順にすると金額を多く購入している商品が有利なのですが、発表します。

第3位 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

取得額:120,732円 評価額:160,859円 評価益:40,127円

第2位 iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF

取得額:232,642円 評価額:274,150円 評価益:41,508円

第1位 SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF

取得額:572,089円 評価額:761,973円 評価益:189,884円

評価益%順ベスト3

やはり%順にしないと正当な評価はできないですね。

第3位 SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF

取得額:572,089円 評価額:761,973円 評価益:33.19%

第2位 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

取得額:120,732円 評価額:160,859円 評価益:33.24%

第1位 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

取得額:65,890円 評価額:89,355円 評価益:35.61%

一応ワースト3も発表(こっちは%順だけ)

ワースト3 SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト

取得額:103,928円 評価額:103,039 円 評価損:ー0.85%

ワースト2 ヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETF

取得額:302,052円 評価額:296,482 円 評価益:-1.84%

ワースト1 AT&T

取得額:333,712円 評価額:323,711 円 評価益:-2.99%

ワースト3と2は今月購入したばっかりなのでマイナスになっても当然なんですよね。ワースト1は配当金目当てで購入した個別株です。これもあまり値上がりは期待してはいないですが、マイナスは悔しいですね。まぁどれも長期保有するので気にする程度のものではないです。

まとめ

全世界株と米国株ばかり中心に購入していますが、世界と米国は本当に強い!これから20年、30年と保有するのですが、なんだか安心できる結果でした。やれば出来る子!

 

資産運用 雑記
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント