手取り20万の2021年5月資産状況と5月の家計収支

こんにちわ。こんばんわ。

手取り20万の今月の資産状況を公開します。
今月もマネーフォワードMe様より資産の内訳を引っ張ってきました。

資産の内訳

5月の資産

費目 金額 割合
預金・現金 5,127,482円 60.16%
株式(現物) 2,856,920円 33.52%
投資信託 531,755円 6.24%
その他の資産 6,667円 0.08%
ポイント・マイル 836円 0.01%
合計 8,523,660円

参考:4月の資産

費目 金額 割合
預金・現金 4,968,182円 59.79%
暗号資産 462,872円 5.57%
株式(現物) 2,384,976円 28.70%
投資信託 485,379円 5.84%
その他の資産 6,168円 0.07%
ポイント・マイル 651円 0.01%
合計 8,308,631円

 

というわけで、今月の資産合計は8,523,660円になりました。
先月の合計は8,308,631円ですので、約21万円増えました。

今回の増えた要因は暗号資産です。5月初め頃はかなり爆上がりしてました。その後、暴落があったのですが、運良く少し下がったぐらいのところですべて売り抜けることができました。なので、今月の資産内訳には暗号資産がなくりました。やはり暗号資産はギャンブル的な要素が感じられ危険ですね。しばらく手は出さないでおきます。その他、金(Gold)も順調に上昇してきており、評価額もプラスになってきました。やっと金(Gold)の冬の時代が終わり上昇トレンドに入ってきたのではないでしょうか。暗号資産の利益はそっくりそのまま金(Gold)に移しました。来年はこの利益でテレビを新調したいです。

5月のあっさり家計簿

家計簿もマネーフォワードMe様からの情報を使わせていただきます。殆どをクレジット決済にできているので、支出のブレは少ないです。

収入は給与と太陽光発電の売電収入で支出には積立NISAの投資額も含んでのものになります。

今月は固定資産税、自動車税、軽自動車税などの税金の支払いが多くて収支はー1.5万円ぐらいになりました。これらの税金については毎月の収支プラス分から毎月積立をしているので、問題なく支払えています。大きな金額については1年間で地道に積立ておくのが一番です。

なんだか相場があれそうな雰囲気が漂ってきましたね。ちょっと現金を厚めにもっておいて、暴落したときに高配当ETFを買い増し出来るようにした方がいいかもしれないですね。

家計
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント