5月は税金の支払いがあるので大変だけど準備してあるので大丈夫

こんにちわ。こんばんわ。

5月は税金の支払いが重なり大きな出費が必要になります。
手取り20万では準備しておかないと到底太刀打ちできない金額です。
必要な金額は以下の3つです。

  • 固定資産税 ¥91,200
  • 自動車税 ¥34,500
  • 軽自動車税 ¥7,200

合計¥132,900になります。

給与と太陽光売電収入が大体22万円ぐらいになるので、何も準備していないと1ヶ月の生活を87,000円でやりくりしないといけなくなります。この記事で今年の予算決めましたが、1ヶ月の固定費だけでも119,895円になるのでちょっと無理ぽ。

今年の予算を決めよう
こんにちわ。こんばんわ。 今年も始まってそろそろ1ヶ月が経過します。 お金を貯めたければ企業も家庭も予算をまず決めねばならぬということなので、 本年の家計予算を立てたいと思います。 その前に全国平均を知っておきたい 何事も相場...

わかっている大きな支出に対しては毎月積立ておく

固定資産税や自動車税は毎年発生することがわかっている大きな支出です。金額も毎年ほぼかわりません。こういう場合は金額を分割して毎月積立ておくのが賢人の知恵です。

予算を決めたときも毎月の固定費の中に自動車税5000円と固定資産税10000円を組み込んでます。これによって、1年間で自動車税60000円と固定資産税120000円を用意しています。まぁちょっと多めに用意してますが余った分は車検などに回してます。

大きい金額に対してはコツコツ積立で対応して余裕のある生活を演出しましょう

 

家計 雑記
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント