手取り20万は6年で住宅ローンの残額を660万円減らしました

こんにちわ。こんばんわ。

2015年4月からローン返済を始めたので、今月で6年経過しました。ローンの融資金額は2,000万円でした。そして、今の残債がこれです。

約1,340万円まで減りました。6年で660万円減らしました。

あまり参考にはならないと思いますが、どうやって返済していったか振り返ります。

伯父さんから100万円もらった

独身を謳歌している伯父さんがお祝いに100万円くれたので、それをまるごと繰上げ返済しました。

売電収入があった

太陽光発電の売電収入が毎年20万円ぐらいあります。それを繰上げ返済してます。

ボーナスの半分ぐらいを返済へ

ボーナス払いはしてませんが、余裕があったのでボーナスの半分ぐらいを繰上げ返済してました。20万円ぐらいかな。

毎月の返済額は平均年60万円ぐらい

毎月の返済は6年間を平均したら、5万円/月ぐらいですね。なので、年60万円ぐらい。

全部合計したら660万

伯父さんの100万+太陽光の100万+ボーナスの100万+返済の360万
これを合計したら660万円ですね。

Korio家の返済ポイント
日々の生活は毎月の給料の範囲内に納めるようにして、臨時収入は繰上げ返済に回すようにしてました

 

繰上げ返済は「毎月の返済額を減額する」の方が好みです

なるべくローン返済額を安く抑えるのであれば、繰り上げ返済では返済期間を短くするのがマストなのですが、私は返済額を減額するようにしてました。理由は以下の点です。

  • 当初の毎月返済額が約56,000円で生活がきつかった
  • 繰上げ返済した実感がすぐに得られる

毎年必ず昇給して給料が増えるという時代は終わってしまいましたので、毎月の返済額を減らす方が将来のリスクを減らすと考えています。将来、余裕ができればそのときに多めに繰上げ返済してもいいですしね。

これからは繰上げ返済の予定なし

あと29年ローンを払わなければいけないのですが、今年からは繰上げ返済をする予定はありません。我が家の家計簿や資産状況を見ていただくと繰上げ返済する余裕はあるのですが、その分は米国のインデックスファンドなどへお金を投入します。なぜなら、ローン金利は1.47%になりインデックスファンドの平均リターンの3%~7%の方がお得だからです。これも投資について勉強したおかげで気づくことができたことです。これからも色々と調べて賢く生きていきたいと思います。

家計 雑記
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント