手取り20万の2021年4月資産状況と4月のあっさり家計簿

こんにちわ。こんばんわ。

手取り20万の今月の資産状況を公開します。
先月までは購入している銘柄も細かく記載してましたが、さすがに面倒になってきましたので、マネーフォワードMe様の資産の内訳を利用させていただくことにします。

資産の内訳

費目 金額 割合
預金・現金 4,968,182円 59.79%
暗号資産 462,872円 5.57%
株式(現物) 2,384,976円 28.70%
投資信託 485,379円 5.84%
その他の資産 6,168円 0.07%
ポイント・マイル 651円 0.01%
合計 8,308,631円

というわけで、今月の資産合計は8,308,631円になりました。
先月の合計は6,436,359円ですので、約187万円増えました。

一番増えた要因は妻が150万円を別の銀行口座に隠し持っていたので、それを預金利息のよい楽天銀行に移し替えたから増えました。あとは暗号資産の評価額が先月より10万円増えているのが一番大きい要因です。

4月のあっさり家計簿

家計簿もマネーフォワードMe様からの情報を使わせていただきます。殆どをクレジット決済にできているので、支出のブレは少ないです。

マネーフォワードMeより

収入は給与と太陽光発電の売電収入で支出には積立NISAの投資額も含んでのものになります。
この収支から現金で使った分と火災保険などの毎月積立分を引くとー2万円ぐらいになるので、正味の収支は+9万円ぐらいになります。

今年に入って、固定費の見直しと投資環境の見直しを図りなんだか加速度的に資産が充実していってる気がします。凡人の定収入サラリーマンでもこれだけできますので、誰でもできるんじゃないでしょうか。収入が少ないからできないと二の足踏ん出る人もとにかく節約からやってみることを強く推しますよ。

家計
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント