手取り20万の優良家計簿。

こんにちわ。こんばんわ。

ご存知のとおり、Korioの給料は手取り20万ほどです。それにプラスして太陽光発電の売電収入が平均1.5万円ぐらいあります。そして妻は専業主婦しておりますので、夫婦2人で21.5万ぐらいで生活しております。2人でこの収入ではやっていけないよ!という人がいるかも知れませんが、かなり倹約できている家計ですので、ご紹介したいと思います。
ちなみに、最近マネーフォワードMEを使いだしましたので、そのグラフでご覧ください。

2021年1月の収支

2021年2月収支

 

 

 

 

 

どうでしょうか。収支はどちらの月も約10万ぐらいプラスになってます。ちなみに支出に含まれる積立投資は約53000円ぐらいになりますので、それを差っ引くと15万ぐらいプラスになります。ちょっと自分でもビックリするぐらいお金使ってなくてビビる。

1月の支出詳細は以下のとおりです。ポイントは支出の中に占める積立投資の割合が一番高いところですかね。そして食費が安い。妻が栄養士と調理師の免許もってますので、お上手なんですね。
通信費も楽天モバイルで携帯電話は2人とも現在0円ですので、自宅の光回線の代金のみで安いです。

項目 金額 割合
食費 13,338円 7.58%
食料品 254円 0.14%
外食 3,256円 1.85%
日用品 220円 0.13%
ブログ 1,904円 1.08%
衣服 5,285円 3.00%
ガソリン 5,845円 3.32%
書籍 2,145円 1.22%
プレゼント 5,872円 3.34%
電気代 8,051円 4.58%
水道代 1,430円 0.81%
インターネット 5,203円 2.96%
ローン返済 44,235円 25.14%
その他住宅 16,478円 9.37%
生命保険 9,576円 5.44%
積立投資 52,833円 30.03%

これでも生活にまったく不満なく生きていけます。また子供がいれば違った状況となるのでしょうが、手取り20万のリアルな優良家計簿はとにかく贅沢してないし、無駄な贅沢を必要としてないことのようです。

家計
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント