住宅ローンの繰り上げ返済をやめようと思う件

こんにちわ。こんばんわ。

今年で住宅を新築して6年目になります。
もちろん住宅ローンを組みました。金額は2,000万です。
ちなみにフラット35Sでローンを組みましたので、金利は以下のようになります。

当初10年 0.87%
11年以降 1.47%

最初の返済金額は55,253円で、当時の手取り収入は残業なしだと172,006円でした。
理想の住居費は手取り収入の25%といわれているのに、このときは32%もありました。
そしてこのまま放置しておくと、11年目からの返済額は6万円ほどになるため、これまで、
太陽光発電の売電金やボーナスは大部分を繰り上げ返済(金額軽減タイプ)にあてていました。

そして、現在の毎月返済額は44,235円にまで減り、11年後からは47,462円になります。現在の手取り収入は残業なしだと180,089円なので、住居費は24%になり25%を下回ることができました。
これを期に一旦繰り上げ返済をやめて、投資の種銭づくりに励むことにします。

住宅ローン金利<インデックス投資の平均運用益

過去からのデータとはなりますが、10年以上の長期投資の場合、インデックス投資の平均運用益は年5%ぐらいあると考えられますので、住宅ローン金利より3%ほど多くなります。こうなってくると、繰り上げ返済に力を入れるより、インデックスファンドへ積立投資をしていく方がお得です。
よって、よほど余裕がないかぎりは繰り上げ返済は中止させていただきます。

 

資産運用
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント