Google AdSenseの設定で『閲覧できません(Forbidden access)』になったよ

こんにちわ。こんばんわ。

今日はGoogle Adsenseの申し込み設定をしていて、サイトをAdSenseにリンク
させるために、[Cocoon設定]ー[アクセス解析・認証]タブの[ヘッド用コード]欄
にAdsenseから提示されたAdsenseコードを貼り付けて[変更をまとめて保存]を押したら

 

 

 

 

が表示されて先に進まなくなってしまいました。

原因はサーバーのWAF設定だった

「Powered by SiteGuard Lite」とあったのでSiteGuardのプラグインを停止しましたが、
改善はありませんでした。いろいろWebで調べていたら、どうやらサーバー側のWAF設定の
ようだったので、WAF設定をOFFにしたら改善しました。
私はConoHaを使っていますので、それの設定方法を記載しておきます。
まず、コントロールパネルにログインして
①サイト管理をクリック
②サイトセキュリティをクリック
③WAFをクリック
④OFFをクリック

 

これでWAFをオフにできたので、このあとAdsenseコードの設定をすすめることができました。
ただし、WAFはセキュリティの設定なので、Adsenseコードの設定完了後は元のONに戻しておく
ことをおすすめします。

除外設定もあります

WAFの画面にはログも表示されていて、どれが該当のアクセスかわかるのであれば除外という
設定もあります。WAFがONの状態でエラーを表示させてその時間のログを除外にすれば、
アクセス可能になると思いわれます。私はこの方法でアクセス可能になったこと確認できました。

雑記
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント