手取り20万。40才の家計簿

こんにちわ。こんばんわ。

今日は我が家の家計をくわしく把握したいと思います。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」みたいなことを
昔のエロい人。。。。いやいや偉い人が言ってました。

〇資産              〇負債

現金・預貯金:260万        住宅ローン:1360万
株式    :110万
投資信託  :26万
貯蓄型保険 :367万
住宅(現在の市場価値):1800万
資産合計:2563万         負債合計:1360万

資産ー負債=純資産1203万

株価や住宅の市場価値に変動はあるものの今のところ我が家は資産が負債を
上回っている優良家計のようです。

次に毎月の収入と支出を見てみましょう。
なんと妻が毎月家計簿をつけてくれているので、簡単にわかるのです。
とりあえず3年分ぐらいみてみましょう。

収入

2018年 2019年 2020年
給与収入(手取り) 292万 309万 299万
太陽光売電 21万 19万 19万
合計 313万 328万 318万

支出

2018年 2019年 2020年
住居費 63万 62万 59万
電気代 7万 6万 5万5千
水道代 1万7千 1万6千 1万8千
ガソリン代 10万3千 8万6千 6万
携帯代 3万8千 5万5千 2万8千
インターネット 7万2千 7万2千 7万2千
生命保険 39万 39万 38万
自動車保険 5万3千 5万8千 3万6千
車検 35万
車税積立 6万 6万 6万
火災保険積立 6万 6万 6万
固定資産税積立 12万 12万 12万
食費 19万3千 20万4千 21万
日用品 3万 2万 7千
衣料品 3万4千 2万 1万6千
医療費 105万 8千 2万2千
小遣い 11万 14万8千 11万
交際費 5万8千 21万7千 4万1千
家具家電 25万 7千 6万3千
合計 333万8千 257万1千 194万4千

2018年は医療費がバカ高で支出の方が多いですが、それ以降は収入が勝ってますね。
同年代の平均や中央値などと比較しないとわからないですが、まぁまぁな優良家計なように見えます。
ただ、投資を進めていくのであれば、もっと倹約をバグらせていく必要があるので、今後はどこをけずるか考えていきます。

資産運用
スポンサーリンク
korioをフォローする
手取り20万のお金と健康の話

コメント